首の痛み/寝違え

首の痛み・寝違えは、

脇の下の筋肉をゆるめると改善します!

こんな症状でお悩みではありませんか?

  • 痛くて首を回せない
  • 寝起きの時に痛む
  • 首と一緒に肩もつらい
  • 何もしなくても痛い
  • 手もシビレる

首の痛みの中でも「寝違え」は、ギックリ腰ならぬ「ギックリ首」とも言われる首の痛みと可動制限を伴う症状です。

 

朝、ベッドから起き上がる時などに痛みを生じているのに気づく事が多いものですが、日中でも何かの拍子に発症する事もあります。

 

通常、首の痛みは数日以内に解消しますが、重症の場合は何日も痛んだり、めまいや手足のシビレ、マヒなどにつながる場合もあるので、早めの改善が望まれます。

 

また、寝違えに限らず、首の痛みを発症された多くの方がやってしまいがちなのが、痛んでいる首や肩を強く揉む事。

痛みの発生している個所を強く刺激する事で炎症を起こしてしまいます。

 

それでは、かえって症状が悪化したり、改善が長引いたりしてしまうので注意が必要です。

 

病院での対応

痛み止めの注射や飲み薬、湿布を処方される場合がほとんどですが、それでも痛みが取れないケースもあります。

また、何度も寝違えを繰り返すようであればレントゲンやCTスキャンによって首の骨の状態を調べたりします。

  • 飲み薬
  • 痛み止め
  • CTスキャン

 

 

お客様の声

首と肩の痛みが1回の施術で9割減りました

アンケート用紙

今まで首と肩がいたくてマッサージや接骨院に行っても、ほとんど治らなかったのが、こちらに来て1回目から9割近くのいたみが減りました。

驚きと不思議な気持ちで、こんなに治るものなのか信じられないくらい良くなりました。

先生と、教えてくれた友人に感謝しています。

30代 女性 S様

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

首と背中がうそのように楽になりました

アンケート用紙

首と背中がうそのようにラクになりました。

首のホネのメンテナンス等、家でもできるようになって安心です。

わかりやすく、色々な質問にも心良くおしえて頂きありがとうございます。

メンテこれからもがんばります。

30代 男性 N・K様

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

 

 

 

首の痛み/寝違えの原因

  • 生理弯曲(背骨のカーブ)の歪み
  • 運動後に筋肉疲労を残したまま眠ってしまった
  • 手の使い過ぎ、腕のねじれからくる首の筋肉への影響
  • 布団、枕など睡眠環境の問題
  • 心理的ストレスから首の筋肉が固まる
  • 慢性的な肩こりやリウマチが原因となるケース

 

 

寝違え/首の痛みの施術

痛んでいる場所が首でも、その原因が腕や脇の下の筋肉のハリにある場合が多くあります。

 

そのため、脇の下の次に首の筋肉をゆるめれば、重症の方でも1回の施術で痛みは半減、もしくは首の可動域が広がります。

 

ただし、来院前に首を押したり揉んだりされている場合、筋肉が傷ついている可能性もありますので、改善は遅くなります。

 

軽症であれば1回の施術で痛みも可動域も正常になるケースもありますが、首はデリケートな場所なので、時間が経つと少々症状が戻る場合もあります。

 

そのような場合でも、何度か施術を受けていただければ症状は楽になっていきます。

 

また、大切なのは症状が改善した後に再発させない事です。

 

痛みが出るようになった原因は、姿勢の悪さから来る身体の歪み、筋肉疲労など仕事や家庭での生活習慣による場合がほとんどです。

 

施術で一旦は楽になっても、そのような仕事や生活を続けている限り再発の可能性は否めません。

 

そのため、痛みが取れた後も月に一度程度の定期メンテナンスで再発のリスクを抑える事が出来ます。

 

 

日常生活での注意点

  • ベッドから起き上がる時は、片手を首の後ろに当てて起きる
  • 首を冷やさない
  • ベッド・布団・枕など、睡眠環境の見直し
  • 入浴は、シャワーではなくお湯につかる
  • カバンやバッグ、物を持つ時は肘にひっかけない

このほかにも日常生活での注意点や症状改善のための自己ストレッチなどが多数あります。

施術と併せて当院でご指導いたしておりますのでお気軽におたずね下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加