坐骨神経痛

坐骨神経痛は、筋肉をゆるめて

身体の歪みをとる事で改善していきます!

こんな症状でお悩みではありませんか?

  • ズキズキと激しく痛む、シビレる
  • 動くと痛みが悪化する
  • 痛みで長時間歩けない(間欠性跛行)
  • 安静にしていても痛む。シビレる
  • 自転車は楽に乗れる
  • 長時間の立ち姿勢がつらい
  • 車の運転中、足全体がビリビリする
  • イスから立ち上がる時に力が入らない
  • 靴下をはく時ズキンと痛む
  • つまずきやすい
  • スリッパが脱げやすい
  • 足の裏に違和感がある
  • 脚に冷感、もしくは火照り感がある
  • 排尿・排便障害がある(重症)

坐骨神経痛とは、中高年に多く発症する、お尻から太ももの後ろ、すね、ふくらはぎにかけて痛みやシビレが起きる症状です。

厳密には病名ではなく、症状名です。

坐骨神経は、腰椎と仙骨から伸びる末梢神経の一部がまとまったものです。

長さは1m、太さは鉛筆ほどで、人体最大の末梢神経です。

運動をつかさどる運動神経

感覚をつかさどる感覚神経

無意識のうちに身体の働きを支配する自律神経

の3種類に大別されます。

 

病院での対応

  • 薬物療法(痛み止め、筋弛緩薬、血管拡張薬)
  • 運動療法(筋トレ、ストレッチ)
  • 温熱療法(腰を温める)
  • 装具療法(コルセット)
  • 神経ブロック療法(注射)

3ヶ月以上続けて改善が見られなければ手術をすすめられる事もあります。

ただ、手術後に症状が再発するケースは多くあります。
(4年以内に80%が再発との報告あり)

お客様の声

どの体勢でも痛みがあった坐骨神経痛が改善しました

お客様写真
アンケート用紙

Q1.施術前はどのような状態でしたか?もしくは、どのような症状がありましたか?

A1.坐骨神経痛でどの体勢でもずっと痛みがあり、ひどいときは足首やかかとの方まで痛みがありました。

 

Q2.施術開始前はどのような期待もしくは不安がありましたか?

A2.通院していても本当によくなるのか?
少しよくなっても通院回数を減らせば、またひどい痛みにもどってしまうのではないか不安でした。

 

Q3.施術終了後、どのような状態になりましたか?

A3.今はさむい時、仕事がすごく忙しかった時は少し痛みますが、それ以外の日はまったく気になりません。

 

Q4.その他、ご意見、ご感想などをお書き下さい。

A4.院の雰囲気はとても良いです。院長先生は、いつも他に痛い所はないか気にかけてくれ親切です。

40歳 女性 パート・アルバイト 神保様

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

ひどい腰の痛みと脚のシビレも改善しました

お客様写真
アンケート用紙

Q1.施術前はどのような状態でしたか?もしくは、どのような症状がありましたか?

A1.朝起きてトイレに行くにも、やっとと言う感じ。
病院では痛みどめの薬だけ。
それも効きめなし。
こちらにお世話になりました。

 

Q2.施術開始前はどのような期待もしくは不安がありましたか?

A2.半信半疑。でも熊さんにかけてみようと思い回数券を数回買いました。
でも、10回位迄はあまり変わらずと思いながら通っているうちに、あれ?
腰が痛くない。しびれが取れていると思い、その時は本当に嬉しかったです。

 

Q3.施術終了後、どのような状態になりましたか?

A3.今ではゆき雪かきもできる様になりました。
まだ、たまに腰にしびれの出る時はあります。
でも、その痛さは誰にでもあると思います。

 

Q4.その他、ご意見、ご感想などをお書き下さい。

A4.院内は清潔感があり感じが良いです。
院長はやさしいですよ。

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

ヘルニアの腰痛、脚のシビレがなくなりました

お客様写真
アンケート用紙

Q1.施術前はどのような状態でしたか?もしくは、どのような症状がありましたか?

A1.ひどい腰痛で、左足全体がビリビリとシビれ、歩くのも、寝るのもツラい状態でした。

 

Q2.施術開始前はどのような期待もしくは不安がありましたか?

A2.こちらに来る前に整形外科に行きましたが、チョッと診察しただけで痛み止めの飲み薬と湿布を出されて終わりで痛みがとれなかった為、時間がかかっても根本的に治したいと思い、こちらに通うことにしました。

 

Q3.施術終了後、どのような状態になりましたか?

A3.短時間で痛みが消えてとても楽になりました。
初めてから数回は、痛みが続いていて

「治るのだろうか?」

と不安がありましたが、先生が色々と回復に向けて見てくださり、ヘルニアの施術などにより、今では全く腰痛は無くなりました。

 

Q4.その他、ご意見、ご感想などをお書き下さい。

A4.体に疲労が溜まると腰痛の再発につながり易くなると思い、毎月1回、体のメンテナンスの為に通っています。
何かしら体に痛みを感じている人は、ぜひオススメしたいと思います。

40歳 男性 自営業 高尾様

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

 

 

坐骨神経痛の原因

腰椎、仙骨、仙腸関節の歪みやお尻の筋肉の緊張により、坐骨神経が圧迫を受けて発症すると考えられています。

また、それ以外にも内臓の病気が原因となることもあります。

  • 脊柱管狭窄症
  • 椎間板ヘルニア
  • 腰椎分離症
  • すべり症
  • 変形性側弯症
  • 梨状筋の硬直
  • 消化器系や肝臓の病気
  • 泌尿器系の病気
  • 子宮筋腫などの婦人病
  • 脊椎や骨盤の腫瘍やガンの転移

坐骨神経痛の症状が出たら、まずは病院で検査を受けて下さい。

内臓の病気などが見つかる事もあります。

それで、脊柱管狭窄症、ヘルニア、すべり症、腰痛症などと診断され、痛み止めの薬や湿布が処方されるようでしたら当院の施術で改善が見込めます。

 

坐骨神経痛に対する当院の施術

1.筋肉をゆるめる

椎間板を圧迫し、固くなる事で血流が悪くなっている腰やお腹の奥の筋肉をゆるめます。

 

2.神経を開放する

坐骨神経を締め付ける梨状筋などの筋肉をゆるめ、神経を開放します。

3.身体の歪みをとる

骨盤や背骨の歪みをとって、筋肉や神経にかかる負担を減らします。

基本的に脊柱管狭窄症やヘルニアなどの症状改善の施術と同じです。

病気の場合は別として、脊柱管狭窄症やヘルニアなどの場合、当院の施術で改善が期待できます。

坐骨神経痛の症状は、最初のうちは施術をしてもスッキリ良くなったと感じづらいものです。

それでも、施術を繰り返し受けていただいてうるちに、いつの間にか痛みやシビレが消えているようになります。

是非、同じ症状で改善された方々の「声」をお読み下さい。

注意しなければいけないのは、一旦手術をしてしまうと、施術をしても回復が難しくなる場合が多いという事です(もちろん、良くなっている方もおられますが・・・)。

薬や湿布だけの保存療法を続けられている方、手術をすすめられている方は、是非当院にご相談下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加