脊柱管狭窄症が良くなっていたのに…

2017年8月29日

脊柱管狭窄症すべり症腰の痛み、脚のシビレを訴えておられた70代の女性の方。
前回の来院時には「施術後、痛みのない状態が続いた」と喜んで下さいました。
ところが、今日の来院時には「また痛みが…」とつらそうなご様子。
お話を聞くと、今朝、ミサイル発射のJアラートが鳴って驚いた息子さんに急に起こされたそうです。
いつもなら、起きる前に当院が指導した自己療法を布団の中で行った後に、ゆっくり起き上がれば痛みが出なくなっていたのに。
それをせずに急に起き上がったので筋肉に緊張が入ったようです。
それもこれも悪いのは北〇鮮のせい。
施術後は痛みも取れてお帰りいただきましたが、本当に人騒がせな出来事でした。